お役立ち情報

ディズニーランドのゲームセンターはどこにあるのか?【意外と知らない】

今回はディズニーランドのゲームセンターについてお話します。

“お悩みちゃん”
“お悩みちゃん”
ディズニーランドの中にもゲームセンターってあるのかな?あるなら行ってみたい!

こういった方に向けてこの記事を書きました!

この記事を最後まで読んでもらえれば次のようなことが分かります!

  1. ディズニーランドにゲームセンターがある場所
  2. どんな種類のゲームが存在するのか

是非最後まで読んでいただいてディズニーランドのゲームセンターを楽しんでみてください!

ディズニーランドにゲームセンターは存在するのか?

実は、パークに入ってすぐ、ワールドバザールの一角にアーケードゲームで遊べるゲームセンターがあるんです。

少し分かりづらい場所にあるので「知らなかった!」と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。ワールドバザールは十字路になっているのですが、入り口から見て右側の奥のブロックにあるのが「ペニーアーケード」です。

昔ながらの喫茶店のようなレトロな店内には、たくさんのアーケードゲームが並んでいます。子どもでも遊べる簡単なものが多いですが、クリアするにはちょっとテクニックが必要なゲームもあり、大人でも楽しく遊ぶことができます。

童心に帰ってゲームで遊んでみるのもいいのではないでしょうか?

どんな種類のゲームがあるの?

ゲームセンターと言っても、ここにあるのは最新技術を用いたコンピューターゲームではありません。

ペニーアーケードにあるゲーム機のほとんどは昔ながらのアナログなアーケードゲームです。

例えば、ピンボールゲームやサッカーゲーム。今では中々お目にかかれないアーケードゲームばかりですね。中には懐かしい気分になる人もいるかもしれません。

普通のゲームセンターにあるようなUFOキャッチャーもあります。景品もさまざまなものがあるので、コンプリートを目指してチャレンジしてみるのも楽しそうですね。ディズニーリゾート名物のスーベニアコインメイカーもいくつかあります。

他にもたくさんのアーケードゲームがあるので、興味がある方は実際に行って見てみてくださいね。

ペニーアーケードは占いもできる?

ペニーアーケードでできるのはアーケードゲームではありません。占いをしてくれる人がいるのが密かに人気になっているんです。

タロット占いや手相占いなど機械は何種類かありますが、どれを選ぶかはあなた次第。例えばタロット占いでは、お金を入れると、おばあちゃんが占ってくれてその結果を紙でもらうことができます。なんだかおみくじみたいですね。

内容も絵が入っていたり英語で書かれている部分があったりしてすごく面白いんですよ。

普段は占いなんか高いし信じない、という人でも手軽に占うことができるので是非やってみてください。実はすごく当たるといううわさもあるようなので、真偽をあなたの目で確かめに行くのもいいのではないでしょうか。

実際にディズニーランドのゲームセンターで遊んでみた感想

実際に遊んでみた感想ですが、まず店内がおしゃれですごくかわいい!というのが第一印象です。まるで20世紀初頭のアメリカにタイムスリップした気分を味わうことができますから、レトロな雰囲気やものが好きだという方には特におすすめだと思います。

ただ、場所が少しわかりづらいのであらかじめ確認しておいた方がいいかもしれません。時間があればゆっくりワールドバザールを回りながら探してみるのもいいですね。

この施設の他にもすてきな飾りや仕掛けがたくさんあるので是非探してみてください。

実際にディズニーランドのゲームセンターでおすすめの機械

アーケードゲームはたくさんあって、どれを遊ぶか悩んでしまうくらいです。一回につきかかるお金は数十円ととても安いので、色んなゲームをはしごしてみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに、私のおすすめは手を握るだけで性格を当ててしまうお兄さんのアーケードゲームです。当時のアメリカには本当にこんなゲームがあったのでしょうか?しかも結構当たっているのですごいなと思いました。

また、たくさんゲームがあるのでお子様連れにもおすすめです。時間帯によっては他の人がほとんどいないこともある施設なので、ゆっくりお子様にも楽しんでもらうことができます。私が行った時も確か他のゲストは数人しかいませんでした。

色々なゲームで遊べるので飽きずに遊んでくれるのではないでしょうか。ついでに大人も遊んでしまいましょう。

ディズニーランドのゲームセンターで童心に戻って楽しもう!

ディズニーランドのゲームセンターについて紹介してきました。

「行ったことない!」という方も、「最近そういえば行ってないな…」という方も、ぜひペニーアーケードを訪れてみてはいかがでしょうか。

きっと童心に戻ることができ、楽しいひと時を過ごすことができるはずですよ!

では最後まで読んでいただきありがとうございました。