1人ディズニーをすると出会いはあるのか?【恋人募集中の方必見】

今回は1人ディズニーをすると出会いはあるのかについて説明していきます。

最近1人ディズニーをしている人が増えてきていますが、そこで出会いはあるんだろうか?

これって結構気になりますよね。

今回の記事では1人ディズニーについてフォーカスを当てていきます。

この記事を読んで頂けると次のようなことが分かります。

  • 1人ディズニーが増えている理由
  • 1人ディズニーで出会いはあるのか?
  • 出会うための方法

ぜひ最後まで読んでいただいてディズニーで素敵な恋人を見つけてくださいね。


1.じわじわ広がっている1人ディズニー

35周年もフィナーレに向かっていますが、それだけ日本に根付いたという証ですね。

ディズニーはファミリーやグループ、カップルで遊びに行くという常識も、ここ数年崩れてきました。

パーク内を見渡すと、明らかに単独行動している人がちらりちらり。

以前は好奇の目を集めていましたが、熱烈なディズニーファンともなるとそんな視線は撥ね退けて、お目当てまっしぐらです。

2.1人ディズニーする人の目的は?

1人ディズニーする人の目的は様々です。

例えば、ショー・パレードはキャラクターたちだけでなくダンサーさんたちも多数参加します。

ちょっとした演出が日々変わったり、アドリブを混ぜてくることもあって、そんなちょっとした変化も見落としたくないというファンもいます。

また、お気に入りのダンサーさんをずっと眺めていたい!という筋金入りの方もいます。

そういった方々は記録を取るのにも熱心なので、大きめのカメラを持っていることも多く、すぐにわかります。

季節・イベント事のフードが楽しいのもディズニー。なかには限定のご飯やアルコールのためだけに、1人でインする人もいますよ。

インディー・ジョーンズ、レイジングスピリッツ、スプラッシュマウンテンで実施されているシングルライダー制度は、ファストパスがなくてもスイスイ乗り場までたどり着きます。

他のアトラクションでも、空席が出ると1人のゲストを先に通してくれることもあるので、アトラクションを重点的に楽しみたい人も結構います。

3.1人ディズニーはベテランが多い

せっかくのパークだからみんなでワイワイすればいいのに、と思いますか?

1人ディズニーする人は、上記のように自分なりのこだわりがあって1人でインパしているのです。

お友達やグループでインすると、それぞれの希望が完全一致するとは限りません。むしろバラける方が普通です。

自分の(やや特殊な、あるいはちょっと行き過ぎた?)趣味に付き合わせるのが悪いと考える方もいます。

1人でインパする人は、はっきり言ってディズニーパークで遊び慣れている人です。

遊び慣れていない人は、見所やオススメをそういう人にどうしても頼ってしまいますよね。

ところが、せかっくとっておきを紹介したのにやれ混んでいるだの、思ったほど楽しくなかっただの、そういった文句を言われてしまうことも…。

そういった煩わしさに辟易して、自分だけの楽しみ方を見つけたい、と思っている人もいます。

4.ディズニーでの出会いを描いたCM


2012年「夢がかなう場所」というディズニーのCMが国内だけでなく、海外でも感動ものだと大評判を得ました。

ディズニー好きの女の子が、イッツ・ア・スモールワールド前で偶然男の子とぶつかり、交際に発展、彼と結婚して子供を設け、お祖母ちゃんになってからもディズニーを満喫しているという内容のものです。

グループで来ているのに、他のメンバーはどうした!?というツッコミもありますが、中々よいCMでした。

1人でインパしているのなら、グループよりもさらに出会いが得やすいのではないか、そう期待できますね。

5.1人ディズニーは出会えるのか?

さて、ディズニーで1人インしている人の特徴は、先ほども述べた通り、非常に自分のこだわりが強い人、煩わしさから解放されたい人が多いです。

ということは、彼・彼女たちが何かに熱中している最中に声を掛けるのは悪手。

最悪、至福の時間を邪魔されたと逆鱗に触れる可能性も否定できないからです。

それに、最近ではある特定のスポットで女子中学生~女子大生くらいの若い女の子に執拗に声がけをしている、ナンパ目的の男性が目撃されています。

1人インのゲストたちはそういう情報をSNSでいち早く共有しています。

1人インの回数が多ければ多いほど、同じようなゲストの顔を覚えていますから、彼・彼女らにとってはそういったことは造作もありません。

ナンパ成功率が0とは言いませんが、下手な行動を取れば情報拡散、警戒されてしまいます。

6.出会うための方法

いわゆるナンパではなくても、1人インすると様々な出会いには遭遇します。

まず、キャストさんが話しかけてくれることが多くなります。

日中の混雑したアトラクションでは難しいですが、夜8時過ぎに空いてくると、その確率が高くなります。

同じアトラクションに何度も繰り返し乗っていると、「あ、気に入っているんだ」とキャストさんも判断してたくさん話をしてくれますよ。

キャストとゲストで交際に至るケースもありますから。

また、1人インしていると普段は気付かないことに目が行くこともあります。

ショー待ちで、隣の女の子が地面に直接座っている、そんなときにシートの端を譲ってあげる、靴擦れした子にバンドエイドを差し出してあげる…など。

あからさまなナンパ行為はドン引きされる可能性がありますが、親切心ならだれでも嬉しいものです。

そういったことから、意気投合し、交際に発展する可能性はありますので、諦めずにチャンスを待ちましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は1人ディズニーをすると出会いはあるのか?について説明してきました。

内容をまとめると次のようになります。

  • 1人ディズニーをしている人はベテランやこだわりが強い人が多い
  • ナンパをするのは難易度が高め
  • 何度もインしているとキャストに覚えてもらえる
  • さりげない優しさで出会いが増えることもある

恋人をディズニーで見つけたい!と考えている方は一度1人ディズニーをしてみるのもいいかもしれませんね!

幸運を願っています!

では最後までお読みいただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です