ディズニーグリーティングに成功するために知っておくべき8つのこと

今回はディズニーグリーティングに成功するために知っておくべき8つのことを説明していきます。

ディズニーキャラクターたちとの思い出の写真を残したい!という方も多いと思います。

今回の記事を読んでいただければ次のようなことがわかります。

  • ディズニーグリーティングを成功するための方法
  • キャラクターとの写真を楽しむ方法
  • 知っておくとキャラクターから喜ばれること

ぜひ最後まで読んでいただいて、素敵な写真をディズニーキャラクターたちを撮影してくださいね!


ディズニーグリーティングに成功するために知っておくべき8つのこと

1.グリーティング専用のアトラクションへ行く

確実にキャラと写真が撮りたい方や、初めてグリーティングする方はこれが一番お勧めの方法です。

ミッキーやミニーなどのメインキャラはそれぞれ専用のグリーティング施設があります。

待ち時間は土日なら2時間以上、平日でも40分は待ちますが、それで憧れのキャラとの写真が撮れるなら安いものです。

まずはグリーティングの楽しさを経験しましょう。

一度写真を撮れば2、3時間待つことなんてなんの苦痛も感じなくなります。

開園直後や閉園間際は比較的待ち時間が少なめなので、その時間を狙ってまずははじめてのグリーティングに行ってみましょう。

2.レストランでグリーティングする

お金に余裕のある方はこちらの方法がオススメ。

ディズニーにはキャラと写真が撮れるキャラクターダイニングが存在します。

こちらの良いところは、グリーティング時間が長いこと。短い会話を楽しんだり、1人ずつ写真を撮ることも可能です。

レストランは予約制で、1ヶ月前の朝10時から予約が可能です。

当日も空きがある場合のみ朝の9時からオンライン予約が取れます。ただこちらは競争率が激しいため、確実な方法ではありません。

ディズニーホテルの宿泊者のみ優先的に利用できるレストランもありますが、そこそこお値段がするためお財布に余裕があれば検討してみてください。

3.人気のないキャラを狙う

ディズニーには様々なキャラクターがいますので、ディズニー作品に詳しくない人には分からないマイナーなキャラも数多く存在します。

そういうキャラ達もアトラクションや雰囲気に合った場所にランダムで現れるので、見かけた時は必ず写真を撮りましょう。

ディズニーのキャラもみんながみんな人気なわけではないので、キャラが出てきたのに周りにいるのは2、3人なんてこともあります。

人気がないといってもキャラたちはとてもフレンドリーに接してくれますので、十分に楽しませてくれます。

私は1度「ところであなたは何のキャラクターなの?」と聞いて怒られたことがあります。

すぐに謝りましたが、それでもじと〜と責めるような目で見つめられました。そういうやりとりもなかなか楽しいものです。

4.キャラのグッズを身につける

キャラグリに慣れてきたら人気キャラとも積極的に写真を撮りましょう。

しかし前述したように必ず撮れる場所ではない限り、キャラの周りにはたくさんの人がいます。

自分から積極的にアピールしないと写真は撮ってもらえません。

もし最初から撮りたいキャラが決まっている場合はそのキャラの人形やグッズ、シャツなどを着て行き、キャラにアピールできるようにしておきましょう。

キャラの服を引っ張ったり、無理やり向かせようとするとやんわりと怒られてしまいますので、あくまであちらから気づいてもらえるよう一生懸命声をかけてみてください。

5.バースデーシールを活用する

ディズニーでは誕生日に貰えるバースデーシールというものがあり、基本的にはパーク内にいるどのキャストさんからも貰えます。

身分証の提示などはないのですが、最低でも誕生日の月に貰うようにしましょう。

このシールを見えるところに貼っておけば、キャストさんからお祝いの言葉をかけてもらえます。

もちろんそれはキャラからも一緒ですので、グリーティングの際に誕生日シールをアピールすると、キャラの方からお祝いのグリーティングをしてもらえる可能性があります。

6.キャラに語りかける

いざキャラを前にすると大体の方が「かわいー!」「写真撮ろー!」と、みんな同じようなことを言っています。

自分だって何度も同じようなことを言われては飽き飽きしてしまいますよね。

なので例えば「今日は誕生日だからミッキーに会いにきたの。写真撮ってくれる?」と語りかけてみてください。

意外にもキャラ達はちゃんと話しを聞いてくれます。それなら、と手を引っ張って写真を撮ってくれたりもするので、とにかくみんなとは違う自分だけのキャラグリをしたい理由を語りかけてみましょう。

7.とにかくテンションで押し切る

最終手段です。キャラの周りにいる人はみんながみんなキャラと写真を撮りたくて必死です。

周りを牽制しながら、とにかくキャラの気を引こうと機をうかがっています。

そんな中で、とにかくどうしても写真を撮りたい!という気持ちをアピールしましょう。

その場に限っては恥を捨て、子供のようにとにかく必死にアピールしましょう。やり過ぎは禁物ですが、熱意はキャラに届きます。

8.マナーは守る

必死のあまり、キャラを引っ張ったり無理やり撮ろうとする人がたまにいますが、そういうことは絶対にやめましょう。

キャストさんやキャラからも怒られますし、そういう人は絶対に一緒に撮ってはもらえません。

仮にそんなことをしてできたキャラグリに価値なんて無いと思います。マナーを守って、時には譲り合い、思いやりを持つこと。

それがキャラグリを成功させる一番の方法です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はディズニーグリーティングに成功するために知っておくべき8つのことについて説明してきました。

内容をまとめると次のようになります。

  • グリーティング専用のアトラクションへ行く
  • レストランでグリーティングする
  • 人気のないキャラを狙う
  • キャラのグッズを身につける
  • バースデーシールを活用する
  • キャラに語りかける
  • とにかくテンションで押し切る
  • マナーは守る

ぜひ今回の8つのことを参考にしていただいて当日ディズニーグリーティングを成功させてくださいね!

では最後までお読みいただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です