ディズニーに赤ちゃんを連れて行く時に便利な持ち物15選

今回はディズニーに赤ちゃんを連れて行く時に便利な持ち物15選を紹介します。

小さな赤ちゃんをディズニーに連れて行くことになったけど何を持っていけばいいんだろう…

そんな悩みを持っている方も多いのではないでしょうか?

今回の記事を読んでいただければ次のような悩みを解決することができます。

  • ディズニーに赤ちゃんと行く時に持っておくと便利な物が知りたい
  • ディズニーに赤ちゃんを連れて行く時失敗しない方法を知りたい
  • 小さな赤ちゃんと素敵な思い出を残したい

ぜひ今回の記事を参考にしていただいて、小さな赤ちゃんと最高の思い出を作ってください!


ディズニーに赤ちゃんを連れて行く時に便利な持ち物15選

1.離乳食や粉ミルク

基本的にディズニーには離乳食のパウチや瓶の持ち込みは大丈夫なので、赤ちゃんの食べられるものを持参しましょう。

パーク内でも離乳食を購入できるところもありますが、せっかくディズニーを楽しんでいるのだから購入する時間ももったいないです。

普段食べ慣れている離乳食の方が赤ちゃん自身も食べやすく、アレルギーの心配などもなく安心してあげられます。

赤ちゃんがまだミルクを飲む月齢なら粉ミルクが必須アイテム。パーク内にはミルク用のお湯をもらえる場所があるので、有効活用しましょう。

旅行時の粉ミルクは小分けになっているタイプがおすすめですよ。

2.お湯をいれた水筒

ミルク作りや水分補給のために水筒もあると便利です。

パーク内にもミルクのためのお湯がもらえる場所があるのですが、いくつもあるわけではないので泣いたときにすぐ作ってあげたいのであれば水筒にお湯をいれて持っておくとすぐミルクが作れて便利です。

3.食べ慣れているおやつ

ディズニーの楽しい雰囲気でおやつの存在を忘れてしまう子もいますが、念のためぐずり出したときのために用意しておきたいのがおやつです。

いくつか用意しておけば親も安心して赤ちゃんを連れ回せますよ。

4.オムツとおしり拭き

赤ちゃんとのお出かけでかかせないのがオムツですよね。

特にディズニーを朝から晩まで遊び尽くしたいと考えているなら、いつもより多めに用意しておくのがよいでしょう。

万が一忘れたり切らしてしまったりしたときには購入できるところもあります。

5.タオル

ハンカチでも良いのですが、赤ちゃんが飲み物をこぼしてしまったり衣類を汚してしまったりといった状況を考えると、タオルが一枚あると便利です。

夏場は汗をかきやすいのであせも対策にこまめに拭いてあげたり、冬場にはちょっとした膝掛けとしても利用できます。


6.レジャーシート

パレードやショーを見るときに、赤ちゃんがいるなら持っておきたいのがレジャーシートです。

大人や大きい子どもなら立って観覧すればいいのですが、赤ちゃんがいる場合はシートがあった方が安心です。

7.ブランケット、上着

冬場は寒いのでしっかりとした厚手の毛布を持っていって防寒対策をしましょう。

夏場は暑いから必要ないと思われがちですが、パーク内には冷房がよく効いている場所もあるので薄手のブランケットと羽織り物があると調節できます。

特に冷房が効いている中で眠ってしまうと寒くて体調を崩しやすいので、ブランケットわ上着で調節してあげましょう。

8.着替え

赤ちゃんとの外出には必需品ですが、ディズニーで楽しむときにも着替えは何組か用意しておくと安心です。

赤ちゃんはいつの間にか衣類を汚しているもの。いつでも着替えられるようにしておきましょう。

汚れた衣類をいれるためのビニール袋も2,3枚用意しておくと便利ですよ。

9.お気に入りのおもちゃ

普段よく遊んでいるおもちゃや音が出るおもちゃなど、ぐずったときに手渡して機嫌がなおるようなお気に入りの物を持っていくと安心です。

パーク内でもかわいいおもちゃを購入することもできるので、ディズニーで選んで買うのもおすすめです。

10.ペットボトルキャップ

まだコップで水分を取れない赤ちゃんならペットボトルとそのキャップを持っていくと便利です。

ペットボトルはディズニーでも販売していので、そこにキャップをつけてあげればストローで飲みやすくなります。

特に暑い夏には汗をかいた分水分補給を忘れずに行うようにしましょう。

11.ベビーカー

ディズニーでたくさん移動するためには赤ちゃんを乗せて移動できるベビーカーがおすすめです。

抱っこひもだと長時間の使用で疲れがたまりやすいですが、ベビーカーがあれば赤ちゃんの移動も楽で快適にディズニーを楽しめます。

ぐずったときには赤ちゃんを抱っこしてあげて、ベビーカーは荷物置き場としても活躍しますよ。

パレードやショーを見るときにも目線の位置が高くなるから景色やキャラクターを見やすいのもおすすめの理由です。

12.日焼け止め、帽子

夏場のディズニーはとても暑くて紫外線も強いです。

赤ちゃんの肌は大人に比べてデリケートなので、紫外線対策はしっかり行っておくのが良いですよ。

肌が露出している部分には赤ちゃん用の日焼け止めを塗り、頭は帽子で紫外線からガードしましょう。

13.うちわ、扇子

夏場のディズニーはとても暑く、アトラクションやショーを待つ時間炎天下の下にいなければならないこともあるでしょう。

そんなときに便利なのがうちわや扇子です。

特に赤ちゃんは体温調節が上手ではなく、汗も大量にかくので熱中症にもなりやすく危険です。

こまめに水分をとったりうちわや扇子で風を送って涼しい環境を作りましょう。

14.チケットホルダー

赤ちゃんを連れていてファストパスを取らなくてはいけないとき、わざわざ鞄や財布などからパークチケットを取り出さなければいけなかったら不便です。

チケットホルダーがあればすぐにパークチケットが取り出せるので便利です。

首からかけておくタイプなので、なくしたり落としたりといった心配もほとんどありません。

15.ディズニーグッズ

赤ちゃんのかわいい時期だからこそ、楽しみたいのがディズニーグッズによるコスプレですよね。

ミッキーの耳などの小物でもいいですが、全身ディズニーのキャラクターに変身させるのも可愛いでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はディズニーに赤ちゃんを連れて行く時に便利な持ち物15選を紹介しました。

小さな赤ちゃんと今後ディズニーに行く予定がある!という方はぜひ今回の記事を参考にしていただければと思います。

素敵な思い出が残せることを願っています。

では最後までお読みいただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です