ディズニーチケットはコンビニで前日でも買える?【コンビニ別購入方法】

今回はディズニーチケットはコンビニで前日でも買えるのかについて説明していきます。

急遽ディズニーランドに明日行くことになったけれどディズニーのチケットって前日にコンビニで買えるんだろうか?と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?

今回の記事を読んでいただければ次のようなことがわかります。

  • ディズニーチケットはコンビニで前日に買えるのか?
  • コンビニでいつから日付指定券が買えるのか?
  • 日付指定券が買えない時はどんな時?
  • コンビニでチケット購入のデメリット

ぜひ今回の記事を読んでいただいて明日急遽ディズニーに行くことになった!という方は参考にしてみてください。

ディズニーチケットはコンビニで前日でも買えるのか?

ディズニーチケットは前日でもコンビニで購入することができます。

しかしどんな時でも前日に購入可能かといったらそうではなく、入園を希望する日のチケットがまだ残っていた場合のみ購入可能なのです。

曜日やイベント、シーズンによっても異なりますが例えば修学旅行シーズンやゴールデンウィーク、夏休みや冬休み、年末年始や卒業シーズンなどの際には前日にはコンビニで購入できるチケットが残っていない場合がほとんどです。

なのであらかじめ余裕をもって1週間ほど前からチケットを購入しておいた方が間違いありません。

ちなみに、万が一コンビニで入園希望日の前日でもチケットが余っていた場合なのですがその前日の24時まで、つまりは当日の0時前までは購入することができます。

ディズニーストアのみでしか購入できなかった入園チケットが前日まで購入可能となっているのは、突然入園する予定が決まった時にも便利ですね。

コンビニで日付指定券が買えるのはいつから?

ディズニーランドやディズニーシーのチケットは、1年以内であれば自分の好きな日にちを選んで購入することができるオープン券というものと、前もって利用したい日にちを指定して購入することのできる日付指定券の2種類があります。

ちなみにコンビニで購入することができる入園チケットの場合には日付指定券のみとなりますのであらかじめ知っておいた方が良いと思います。

実際にコンビニでディズニーランドやディズニーシーの日付指定券を購入する際には、入園希望日の3ヶ月前からチケットの購入ができます。

それはディズニー公式のディズニーストアでも同じで、日付指定券ならばどこで購入するにしても3ヶ月前からなのです。

購入後も日付の変更はできる

しかし3ヶ月前から購入できるため早めに所持していたとしても、何らかの理由があり突然その希望していた日には行けなくなってしまったという場合もあるかもしれません。

そんな時には安くないチケットなので無駄になってしまうのではないかと焦ってしまいがちですが、ディズニーストアやディズニーのパーク内にあるチケットカウンターで無料で希望する日付を変更することも可能です。

なので新たに希望する日を決めてその日がまだチケットが余っているようならば変更してもらいましょう。


日付指定券が買えない時はどんな時?

ディズニーのパークチケットがコンビニで購入することができない場合とは、年末年始や卒業シーズン、ゴールデンウィークやハロウィン、クリスマスや夏休みなどのイベント時や学校や会社が長期間休みになった時に一斉に購入する方が増えた場合です。

実際にイベント時などにはディズニーランドもディズニーシーも身動きを取るのが難しくなるくらいに来客が増加することもあるため、なかなかコンビニでは日付指定券が購入しにくい傾向があるのです。

そんな時でも行きたいと考えているのならば前もって混雑具合をサイトなどでチェックしておき、かなりの混雑が見込まれる際にはチケット購入開始の希望日の2ヶ月前にはもう購入しておいた方が安心かもしれません。

ディズニーストアの方がチケット数は多い!

しかしどうしても2ヶ月前からコンビニでチケットを購入することが不可能な場合などには、実はコンビニよりもディズニーストアの方がパークチケットの数は格段に多いので、日にちが近くなってからのチケット購入を希望する場合には行けるのであればディズニーストアに来店される方が良いです。

そしてディズニーストアに来店可能な場合でもなるべく早めに、できればチケット購入開始の希望日から2ヶ月前には購入しておいた方が良いでしょう。

コンビニでチケットを購入するときのデメリット

購入可能なコンビニで日付指定のディズニーチケットを購入する際には実はデメリットもありますのであらかじめ注意しておいた方が良いです。

チケットにキャラクターが描かれていない

コンビニで購入する際のデメリットは、まずディズニー公式のディズニーストアで購入する際のチケットには可愛らしいミッキーやミニー、ドナルドやチップとデールなどのキャラクターが描かれているのですが、コンビニのチケットにはそのようなキャラクターたちは一切描かれてないことです。

コンビニ専用のチケットシートにディズニーランドまたはディズニーシーの指定パークの表記や日付、チケット購入日時などが入ったシンプルなチケットとなってしまうのであらかじめ知っておいた方が良いです。

ただ、どうしてもコンビニの可愛いとはいえないチケットでは気分が乗らないという方にはディズニーのパーク内に設置されている「ゲストリレーションウインドウ」という施設にて手数料の200円を支払えば正規のキャラクターが描かれているチケットと交換することも可能なので安心して大丈夫です。

コンビニチケットはサイズが少し大きめ

そしてディズニーストアで購入できるチケットよりもコンビのチケットの場合は大きさも倍くらいに大きくなってしまいます。

そのため普通のチケットに比べるとパーク内で保管しにくいという点もデメリットなのです。

コンビニチケットは便利な半面でデメリットがあることも事前に把握しておきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はディズニーチケットはコンビニで前日でも買えるについて説明してきました。

今回の内容をまとめると次のようになります。

  • ディズニーチケットはコンビニで前日でも買える
  • 繁忙期にはチケットが売り切れているので注意
  • 日付指定券は2ヶ月前から購入できる
  • コンビニのチケットにはキャラクターが描かれていない
  • ただし手数料200円払えばキャラ付きに交換可能

明日急遽ディズニーランドに行くことになって困っている!と言うかたはぜひコンビニを活用してみてください。

では最後までお読みいただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です