大阪から夜行バスでディズニーランドの日帰り旅行の予算まとめ

今回は大阪から夜行バスでディズニーランドの日帰り旅行の予算まとめをご紹介します。

大阪から夜行バスでの日帰り旅行を考えている方も多いのではないでしょうか?

今回の記事を読んでいただければ次のようなことがわかります。

  • 大阪からディズニーの日帰り予算
  • 日帰りプラン内容
  • 出費を抑えるコツ

ぜひ今回の記事を参考にしていただいてディズニー日帰り旅行を存分に楽しんでくださいね!



大阪から夜行バスでディズニーランドの日帰り予算

私が実際に大阪から東京まで夜行バスを利用した際の予算は下記の通りです。

金額は大人一人当たりの金額です。


    大阪からディズニー日帰り予算

  • 交通費:9200円
  • チケット代:7400円(大人)
  • 食事代:7750円
  • グッズ代:7840円
  • ゲーム代:500円
  • ロッカー代:400円

交通費とチケット代

大阪からディズニーまでの夜行バスは5000円~8000円と時期や曜日によって変動するため、毎回、大阪ー東京間と大阪ーTDL間の天秤をかけます。

あと東京便の方が、ビジネスマンが多く静かだったりするので、東京便を利用することが多いです

東京駅ー舞浜駅はJRで片道220円なので、少しでも安く行きたい!っていう人は東京駅経由路線も考えてくださいね!

今回の行程は、大阪駅→東京駅は夜行バス、東京駅から舞浜駅まではJRでの行程となっていますので、大阪→ディズニー直行便は各夜行バス会社のHPなどを参照してくださいね!(夜行バスとチケットがセットになっているパックもありますよ!)

夜行バスはピンクの車でおなじみの「ウィラーエクスプレス」を使いました。

>>>予約サイトはこちらから

ディズニー便は少々高めの設定なので、東京駅行きの深夜バスにしてます。

・大阪駅→東京駅 4300円
・東京駅→大阪駅 4500円
・電車代 東京駅ー舞浜駅 216円(片道)
・チケット代(ワンデーパスポート) 7400円

食事

パーク内では基本的に食べ歩き~っていうスタンスでしたが、寒い時期に行ったのもあってレストランに避難することになったため、クリスタルパレスレストランとイーストサイドカフェへ。

・クリスタルパレスレストラン(ビュッフェ) 3090円  期間限定のメニューが豊富~ デザートが美味しい!

イーストサイドカフェ(ディナー)は豪華に!っていけずに
・オムライス 1350円   意外に美味しいw

その他食べ歩きで以下の通り
・ワッフル 700円  やっぱりミッキー型のワッフルは定番?

パンギャラティックピザポートでカルツォーネのおやつ
・シーフードカルツォーネ 600円×2

・ポップコーン(キャラメル・チョコレート) 350円×2  アトラクションの待ち時間のおともにw

・ペットボトル 210円×3

グッズ代

・メモ帳 840円
・スマホケース 3240円
・お菓子(クランチ) 2160円
・A4ファイル 1600円
・ジャングルカーニバル 500円 ゲームでぬいぐるみGET!
・ロッカー代 400円

プラン内容

当日のパークで実際の私のプランをご紹介します。

入園
スペースマウンテンファストパス取得(8:50~)
    ↓
プーさんのハニーハント(30分待ち)
    ↓
スプラッシュマウンテンファストパス取得(13:00~)
    ↓
スペースマウンテンファストパス入場
    ↓
ショーとパレードの抽選
    ↓
ちょっと腹ごしらえにパンギャラティックピザポートにてカルツォーネ購入
    ↓
ビッグサンダーマウンテンファストパス取得(15:00~)
    ↓
ジャングルカーニバル(ぬいぐるみGET!)
    ↓
ジャングルクルーズ(20分待ち)
    ↓
レッツパーティグラ(ショー)
    ↓
クリスタルパレスレストラン
    ↓
スプラッシュマウンテンファストパス入場
    ↓
お土産購入(ロッカーへ)
    ↓
ワッフル購入
    ↓
ホーンテッドマンション(40分待ち)
    ↓
パレード鑑賞
    ↓
ビッグサンダーマウンテンファストパス入場
    ↓
イッツアスモールワールド(30分待ち)
    ↓
ミッキーのフィルハーマジック(20分待ち)
    ↓
ワンマンズドリーム
    ↓
スターツアーズ(20分待ち)
    ↓
イーストサイドカフェにて夕食


出費を抑えるためのアドバイス

ディズニーで節約?と思いますが、思いのほか食事を削っちゃう人も多くないみたいですね。食事をしないっていうのは辛いですよね!

ディズニーで食事をこだわらなく、パーク外でもいい!っていう人は、舞浜駅の近くにあるイクスピアリに行くことをおススメします!

パーク内のレストランも60分待ち、アトラクションも120分待ちっていう状態の時にはイクスピアリに行ってみると意外にすぐ食べられたりします。

イクスピアリには某有名チェーン店の「サイゼリヤ」や「一風堂」などもあり、フードコートもあるので、パーク内は高くて食べれないけど普通に食べたいな!って言う場合には行ってみる価値はあります。

パークの外にでる場合は再入園スタンプを忘れずに押してもらいましょうね。

夜行バスで東京駅で降りた場合は京葉線への行き方を下調べしていくことをおススメします!

東京駅の京葉線は地下にあるので他の路線とは少し離れたところにあります、初めての場合迷うことが多いので、東京駅経由を利用する際には下調べをしっかりしてから行ってくださいね!

ディズニーランドの夜行バスでの日帰りは意外に体力を使うものです、バスの中ではしっかり睡眠をとって楽しい一日を過ごしてください!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は大阪から夜行バスでディズニーランドの日帰り旅行の予算まとめを紹介しました。

内容をまとめると次のようになります。

  • 日帰り予算は35000円ほど
  • 出費を抑えたいならパーク外で食べる
  • 下調べをしっかりとしておくことがポイント

では最後までお読みいただきありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です