ディズニーの再入場でスタンプが消えたらどうなる?回数制限は?

今回はディズニーランドの再入場についてご紹介します。

一度外に出たけどまた再入場できるんだろうか?手に押してもらったスタンプが消えてしまったらどうするんだろうか。など再入場について分からないことって意外とありますよね。

そこで今回はディズニーランドの再入場についてこれだけ知っておけば困らない!という内容をまとめてみましたのでぜひ参考にしてみてください!


ディズニーの再入場の方法とは

ディズニーランドではパスポートの種類問わず再入場することができます。

再入場の方法は、一旦出る際に出口でお見送りしてくれるキャストのところで再入場をしたい旨を伝えて、手の甲にスタンプを押してもらいます。

パークに戻ってきたら一般の入場口でパスポートとキャストに押してもらったスタンプを提示して再入場できます。

ディズニーランドには再入場口というのは設けていないので、もう一度入る際も入場時と同じところから入ります。

スタンプを押してもらう理由は不正防止のためです。入場制限がかかっている場合でも、制限がかかる前にパークに入っていれば再入場可能です。

もし、皮膚が弱いといった理由などで手の甲にスタンプを押せない場合は、別の方法で対処してもらえますにでキャストに方に伝えましょう!

ディズニーの再入場の回数制限はあるの?

ディズニーランドの再入場の回数制限はありません。

例えば、一旦パークから出てホテルで休憩し、パークに再入場してからホテルの部屋に忘れ物をしたと気付いた時でも、入場で使用したパスポートとスタンプがあれば、その日のうちなら何度でもディズニーランドへ再入場が可能です。

つまり、スタンプを押してもらってパスポートを持っていれば、その日のうちであれば何度でもパークに出たり入ったりすることができ、回数の制限はありません。

ディズニーランド再入場のスタンプは最初にディズニーランドを出る一度だけで大丈夫ですが、再入場する際も入場前の手荷物検査は再入場の度に行う必要があります。

再入場の回数はその日であればスタンプを押してもらえば無制限に可能です。

ディズニーの再入場の回数制限はあるの?

再入場のスタンプは押した直後はインクが浮き出た状態ですが、時間が経つと確認できなくなってしまいます。

消えてしまっていると思ってしまいますが、ディズニーランドの再入場のスタンプはブラックライトに反応するインクを使用しています。

このインクは特殊なものなので、トイレ後に手を洗ったり、ウェットティッシュで拭いても消えることがなく、何度手を洗ってもスタンプが消えることはありません。

ただし、汗をかいたり日焼け止めを使うと再入場のスタンプのインクが薄くなってしまうことがあります。

また、ハンドソープや石鹸、ハンドクリームでもインクが薄くなってしまうことも。

再入場のスタンプのインクは油分に弱い特性があるので、油分が多いクリームでケアをするとインクが薄くなり消えやすくなってしまいます。

なのでスタンプに触れたり、擦ったり、石鹸やハンドソープでゴシゴシ擦らないように注意すれば簡単に消えてしまうことはありません。

再入場のスタンプは手を洗った程度で消えることはなく、むやみに擦ったりしなければ大丈夫です。

スタンプが消えてしまった場合の対処法?

万が一再入場スタンプのインクが消えてしまった場合は、キャストに消えてしまったことをお話し、ファストパスやパークを出る前に買ったもののレシートといった再入場する前にパーク内にいたことを証明するものの提示が求められることがあります。

年間パスポートを所持している方だとスタンプが消えても、年間パスポートを提示するだけで再入場できます。

不正行為を防ぐためにスタンプを押しているので、スタンプを押したところは擦ったり、クリームなどを塗らないように気をつけてインクを薄くしない様にし、消えてしまった場合は対処にも時間がかかってしまうので、消えないように注意します。

基本的には簡単に消えないインクですが、もし消えてしまっても事情を話し、パーク内で買ったもののレシートやファストパスなどの提示で再入場してもらえるので消えてしまったからといって再入場できないことは無いと言えます。

便利な再入場の活用法

再入場の回数は無制限なので、ディズニーランドでアトラクションやパレードを思い切り楽しみ再入場のスタンプを押してもらい、食事はホテルでゆっくりと楽しみ、また戻って遊ぶというやり方ができ、再入場を活用してパーク以外でも楽しみの幅が広がります。

また、再入場を活用してアトラクションを楽しむ方法もあります。

まずは夜の時間に再入場することです。日中はアトラクションが混雑しますが、夜の時間は少ない待ち時間で乗れるようになります。

特に閉園時間に近くなると人気のあるアトラクションでも20分から25分待ちで乗れたりします。

人気のアトラクションはファストパスが早い時間で終了しているなんてこともあります。
そういった場合は、一旦外に出てホテルで休憩したりして体力を回復させ、閉園間際の時間帯に再度入園すれば短い待ち時間で乗れるチャンスがあります。

さらに、再入場のスタンプはブラックライトに反応してインクが光ります。

ブラックライトを使用しているアトラクションではスタンプが反応して光り、模様が見えるようになります。

これは再入場スタンプを押してもらった人にしか見ることが出来ないので、ブラックライトを使用している「ピーターパン空の旅」や「ホーンテッドマンション」を乗れば乗るだけでなく、スタンプの模様で楽しむこともできます。

時間帯によって再入場のスタンプの模様が違うとも言われてるので、再入場してどんな模様が出るのかを待つ楽しみもあります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です