【インスタ映えするレストランは?】各シーン別に合わせたディズニーランドでの食事方法




ディズニーランドの園内は広いので、沢山歩くことになりますね。

歩くとお腹は空くし、喉も渇きます。せっかくなら、美味しい物を食べたくなりますよね。

そこで今回の記事では、美味しいおすすめレストランをシーン別にご紹介します。

その日の用途や気分にあったレストランを選んでいただければと思います。

ブルーバイユー・レストラン

photo by http://www.tokyodisneyresort.jp/

まず、「金額は気にしないから、ゆっくり美味しい物を食べたい」という方におすすめのレストランは「ブルーバイユー・レストラン」です。

アトラクション「カリブの海賊」の隣にあり、同アトラクションから見ることもできます。

照明を落とした雰囲気ある店内では、コース料理やアラカルト、手の込んだデザートを楽しむことができます。

夫婦の記念やカップルでの利用におすすめです。予算は3000~5000円くらいです。

ワゴンやショップでオススメのお店3選

次に、「食費を抑えてグッズを買いたい」など予算を抑えたい方に紹介したいのはワゴンやショップなどのメニューです。

お店を選べば、3食+ポップコーンなどのスナック類を食べても食費を1日2000円に抑えられることもできるのです(経験済みです)。

その中でもおすすめメニューを3つ紹介します。

①ペコスビル・カフェ


photo by http://www.tokyodisneyresort.jp/

1つ目は「ペコスビル・カフェ」のポークライスロールです。もっちりご飯を使用した、食べ応え抜群の肉巻きおにぎりです。

甘辛い味付けなので、男性の方にも喜ばれます。1つ500円です。

②ハングリーベア・レストラン

photo by http://www.tokyodisneyresort.jp/

2つ目は、「ハングリーベア・レストラン」のカレーです。

1皿700~1000円程で、美味しいカレーを販売しています。ハウス食品が提供しているので、安心の美味しさです。種類も豊富なので、何の種類にするか迷ってしまいました。

③プラズマ・レイズ・ダイナー

photo by https://ameblo.jp/mmdisneymm

3つ目は、「プラズマ・レイズ・ダイナー」のライスボウルです。

洋風にアレンジされた丼ものを取り扱っているお店です。ごはんの上に、野菜、トマトやデミグラスなどのソースと、ハンバーグチキンがのっていました。

単品で780円なのですが、かなりお腹いっぱいになります。

クイーン・オブ・ハートのバンケットホール

photo by http://www.tokyodisneyresort.jp/

「インスタ映えするレストラン」も勿論あります。2000円くらいが予算であれば、「クイーン・オブ・ハートのバンケットホール」です。

不思議の国のアリスをテーマにしたレストランなので、ハートモチーフやピンク色の可愛いメニューが豊富です。

ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェ

photo by http://www.tokyodisneyresort.jp/

もし予算を抑えたいなら、「ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェ」があります。

キャラクターをモチーフにした、ハンバーガーやカップケーキがあります。レストランがあるトゥーンタウンはインスタ映えするので、建物を背景にフードの写真を撮るのがおすすめです。

ポップコーン


photo by http://www.tokyodisneyresort.jp/

最後に、ポップコーンの紹介です。

ディズニーランドはポップコーンのバゲット(容器)が可愛くて、ついつい買ってしまいますよね。

しかし、毎度毎度2000円出すのは…という方や「食べられればバゲットはいらない」という方にはレギュラーカップでの注文をおすすめします。

310円で、紙カップに入ったポップコーンを購入することができるのです。容器に入れてもらう500円の「リフィル」よりも安いので、レギュラーカップで購入しバゲットに入れるのも手です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はシーン別のディズニーランドでの食事をご紹介させていただきました。

ぜひディズニーランドに行った際には参考にしてみてください。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です