ディズニーランドの年間パスポートって実際お得なの!?検証してみました




ディズニーランドに年間何度も行くという人であれば年パスを買ったほうがお得なのでは?と考る人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はディズニーランドの年間パスポートについて取り上げていきたいと思います。

年間を通して何度もディズニーランドに行くという人には必見の内容です!

ディズニーランドの年間パスポートの費用は?

photo by http://www.tokyodisneyresort.jp

ディズニーランドの年パスがあればいつでも入園できると思うと夢のようですよね。

ただ現実問題年パスは決して安くはありません。。

ディズニーランド、ディズニーシーの単独のものと両方の年パスがあります。

*ランドorシー限定で使える「2パーク年間パスポート」
大人(18才以上)・・・63000円
中人(中学生・高校生)・・・63000円
小人(幼稚園4才~小学生)・・・41000円
シニア・・・53000円
(大人4000円・中人4000円・小人3000円・シニア3000円の値上げ)
*ディズニーランドとシー共通で使える「2パーク年間パスポート」
大人(18才以上)・・・93000円
中人(中学生・高校生)・・・93000円
小人(幼稚園4才~小学生)・・・60000円
シニア・・・79000円
(大人7000円・中人7000円・小人4000円・シニア6000円の値上げ)

まず単独の年パスの料金が63,000円です。こちらは入園制限のときも入園できます。

そして両方ともの年パスの料金が大人で93,000円となっていて、こちらは入園制限のときには入園することができません。

何回行けば元が取れるの!?

せっかく年パスを買うのであれば、元を取りたいと思いますよね。

それでは一体何回行けばこの年間パスの元が取れるのか?

それは単独の年パスであればズバリ9回以上です

年パスを利用せずに一日券で入園した時の料金が7400円になります。

*ディズニーランド・シーの各パーク限定で使える「1デーパスポート」

大人(18才以上)・・・7400円
中人(中学生・高校生)・・・6400円
小人(幼稚園4才~小学生)・・・4800円
シニア・・・6700円
(大人500円・中人400円・小人300円・シニア500円の値上げ)

9回行ったとすれば7400×9回=66,600円なので年パスを購入していたら3600円お得になる計算になります。

共通で使える年パスであればズバリ13回以上となります。

7400円×13回=96200円となるので年パスで3200円お得になることになります。


年パスの購入はどこでできるの?

年パスの購入を出来る正規の場所は2箇所あります。

イーストゲート・レセプション

photo by www.disney-parks.info

入場ゲートから向かって左側の小さな建物

東京ディズニーリゾートチケットセンター


JR京葉線舞浜駅前の複合商業施設「イクスピアリ」内1階にあります。

年間パスはこちらの2つの場所で購入可能です。

また購入時には身分証明証が必要になりますのでお忘れのないようお気をつけください。

運転免許証
健康保険証
住民票
旅券
年金手帳
*学生証は対象外です

また金券ショップや、ネットなどでも販売されていますが公式の場所でご購入されることをオススメします。

年間パスの特典ってあるの!?

年間パスをお持ちの方限定で2017年は2つの特典があるようです。

年間パスポート1デーフレンドパスポート

photo by https://ameblo.jp/watashitoaoisora/

年間パスポート1デーフレンドパスポートは年パスを持っている人と一緒に来ているお連れ様はワンデイパスポートの料金が割引されるという特典になります。

対象期間 2017年1月4日~3月17日
大人 7,400円→6,500円(900円引き)
中人 6,400円→5,600円(800円引き)
小人 4,800円→4,200円(600円引き)

年間パスポート所持者特別宿泊プラン

photo by https://reserve.tokyodisneyresort.jp

こちらの特典では東京ディズニーセレブレーションホテルの宿泊料金が25%オフになるという特典になります。

土日は利用が出来ないのですが、平日にうまく利用できれば25%オフになるのは大きいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ディズニーランドの年間パスはお得なの!?の結果としては単独年パスなら9回以上、共通年パスなら13回以上年間に行く人であればお得になるという結果になりました。

ディズニーが大好きで年間そのくらい行く!という人であれば年パスを買ったほうがお得ですね。

また年パスの特典もあるので上手に活用していただければと思います。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です