隠れミッキーがたくさんいる!トムソーヤ島での冒険の楽しみ方とは?




ディズニーランドの楽しみ方は様々!アトラクション、ショー、キャラクターグリーティングなどなど。

ディズニーランドに何十回と訪れている中で、私が今はまっていてお勧めしたいのが、トムソーヤ島です。

エリアとしても奥地にありますし、日没までしか遊べないので、少しレア度が高いと思います。

せっかくディズニーランドに行ったら、たくさん写真を撮りたい!という人もいるかと思いますが、フォトスポットとしてもお勧めです。

トムソーヤ島の行き方

photo by http://www.tokyodisneyresort.jp/

まず、トムソーヤ島に行くには、ビックサンダーマウンテン横のイカダ乗り場から、トムソーヤ島に向かいます。運がいいと、蒸気船マークトウェイン号が見えると思います。

マークトウェイン号に乗っている人や、カヌーを楽しんでいる人に手を振ると、振り返してくれると思うのですが、私はディズニーランドならではのゲスト同士のこんなやりとりもすごく好きです。

そして、トムソーヤ島に着くと小さな冒険の始まりです。

アトラクションはありませんが、自分でトムソーヤ島を冒険することができます。

トムソーヤ島には隠れミッキーがたくさんいる!

トムソーヤ島にも隠れミッキーがたくさんいます。

トムソーヤ島の住人のようなお兄さんに出会えると、トムソーヤ島の秘密をいろいろ教えてくれますし、冒険に連れて行ってくれます。

洞窟を探検したり、川を眺めてゆっくりしたり、先住民のテントオブジェで写真を撮ったり、なかなかフォトジェニックな写真が撮れます。

SNSアップ用に、トムソーヤ島で写真をたくさん撮るのも面白いかもしれません。

どんな順番で回るのがいいの?

日没までしかいられないので、回る順番としては、パークにインしてまずは、希望のアトラクションのファストパスをとり、2番目の希望のアトラクションに並びます。

大体アトラクションの待ち時間が45〜70分だとして、1つ目のアトラクションに乗り終わるとお昼前かと思うので、ビックサンダーマウンテン横のレストランでランチして、そのままイカダに乗ってトムソーヤ島がいいのかなと思います。

トムソーヤ島では飲食は期待できない?

トムソーヤ島にもお店が一店舗ありますが、空いてない時間もあるので、トムソーヤ島でのお買い物や飲食は期待できません。

あくまでも遊びに行く場所って感じですね。

1時間もあれば島一周できるかと思うので、たくさん隠れミッキーを探しながら、島探索を楽しんでみてください。

トムソーヤ島から戻る頃には、カヌーに乗りたくなってるかもしれませんね。乗り場が近いので、そのまま、カヌーに乗って、ウエスタンランドを楽しんでもいいかもしれません。

まとめ

トムソーヤ島は機械的なアトラクションではなく、キャストとのやり取りを楽しめるエリアです。

日没までしかいられないので上手にプランを考えて訪れてみてください。

きっと冒険の島でいろんな発見があるはずです。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です