妊婦の方がディズニーランドで受けられるゲストアシスタンスカードの特典とは!?




ディズニーランドといえば魅力的な世界観、おいしいフード、楽しいアトラクション…と素敵なものばかりです。

彼氏や旦那様と行くために何カ月も前からホテルや飛行機を予約して楽しみにしていた矢先、まさかの妊娠!

ディズニーランドは諦めるしかないかな?って事があるかもしれません。実際私がそうでした。

主人がディズニーランドへ行ったことがなかったので子供ができるまでに1度は2人で行ってみたかったので旅行の予定を立てていました。

しかし予想もしていなかった妊娠がわかり、旅行をやめようか悩んだのですが安定期を過ぎた頃でもあったので体調を第一に考えながら行くことにしました。

事前にいろいろと調べ、現地でも十分楽しめたので皆さんにも伝えたいと思います。

妊娠中ならゲストアシスタンスカードがオススメ!

photo by https://www.iscle.com

妊娠中でもディズニーランドに行きたい!そんな方におすすめなのがゲストアシスタンスカードです。

病気や怪我などにより身体の機能が低下し、何らかのお手伝いが必要な方のためのサポートツールです。

カードには利用する人の名前とグループ人数、その人に合わせたサポート内容が記載されます。

このカードを妊娠中の方が使うことができるのです。

発行方法

各アトラクション、メインストリート・ハウス、ゲストリレーション、ベビーカー&車イス・レンタルのキャストに、ゲストアシスタンスカードが欲しいと伝えればもらえます。

来園1ヶ月前から事前予約もできます。

お求めの方はディズニーリゾート・インフォメーションセンターに電話してみてください。

045-683-3333

特典内容

photo by http://kakei-smile.com

具体的にどのようなサポートが受けられるかというと、アトラクションの待ち時間の間、立って並ぶのではなく、どこか他の場所で座って待っていられるようになります。

長時間立ちっぱなしにならなくてすむのです!これは妊婦にはありがたいです。

まず、アトラクション入り口でキャストの方にゲストアシスタンスカードを見せましょう。

すると、入り口に掲示された待ち時間を確認してくれます。もし50分の待ち時間の場合、45分後にまた入り口に来てくださいと、その旨をカードに記載してくれます。

5分差し引かれるのは、入り口からアトラクション乗り場への移動時間を考慮してくれているからです。

そして、45分後に入り口へ行くと、通常の通路ではなくファストパス用の通路から通してくれます。

なので、あっという間に乗り場まで行くことができます。

空き時間は並ばずに済むのでレストランで休憩したりして身体に負担をかけずにアトラクションを楽しめるのは非常にありがたいです。

実際ホーンテッドマンションでこのカードを利用したのですが数名の車イスの方と一緒に裏口から通してもらえ乗車する際には足元を照らしてもらえたり必要であれば乗車する際のベルトコンベアーを止めてくれることも言ってくれました。

実際に使ってみた感想

例えば先ほどの例でいくと、掲示の待ち時間より5分差し引かれた時間を待つように案内されますが、入り口から乗り場までファストパスの通路を通れるので5分もかかりませんので、普通に50分立って並ぶよりも少ない時間で乗れる、との印象を受けました。

おまけにその待ち時間の間は別の場所で好きに過ごすことができます。

お腹が張ってつらければレストランで休憩してもいいし、調子がよければお土産など買うこともできます。

とても便利ですし、妊娠中の無理できない身体には大変ありがたかったです。

立って並ぶ時間を他の場所でまったりと休憩しながら過ごせるのは、妊婦にはとてもありがたい特典です。

もちろん、同伴者がいる場合は、同伴者も全て同じサービスが受けられます。

同伴者の方も必ずゲストアシスタンスカードをもらってくださいね。 また、妊娠中は乗れない乗り物、注意が必要な乗り物がホームページに載っていますので、必ず確認しましょう。

無理は禁物です。安心安全に楽しんでくださいね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です