坂や階段が多くて疲れやすい東京ディズニーシーでのおすすめ休憩スポット4選




東京ディズニーシーは、東京ディズニーランドに比べて高低差、つまり坂や階段が非常に多いことはご存知でしょうか?

さすが「冒険とイマジネーションの海」ですね。

知らず知らずのうちにけっこうな距離を歩いている上に高低差もあっては疲れて当然。

私も東京ディズニーシーを訪れると適度に休憩を入れながら楽しむようにしています。

そこで、私のおすすめ休憩スポットをいくつかご紹介します。

1.マーメイドラグーン内、アリエルのプレイグラウンド

photo by http://www.tokyodisneyresort.jp

特に小さなお子様連れにおすすめの休憩スポットです。

ご存知の通りマーメイドラグーンは屋内なので暑い日や寒い日、なんなら雨が降っていても快適に休めます。

アリエルのプレイグラウンドは小さなお子様が自由に遊べる体験型遊具があって周りには大人が座って休めるベンチもあるので、子供を遊ばせたりハイハイさせたりしまがら見守りつつ座って休憩、という事が出来るんです。

2.ベッキオ橋

photo by http://tabikappa.blog55.fc2.com

メディテレーニアンハーバーとミステリアスアイランドを繋ぐ橋です。

橋の脇のところには所々屋根があり適度な間隔でベンチがあったり、何より視界をさえぎる物無くメディテレーニアンハーバーを見渡せるので風に吹かれながらリフレッシュできて疲れも癒されます。

タイミングが合えば特等席でウォーターショーも観られるかもしれません♪

3.アウト・オブ・シャドウランド

photo by www.disney-parks.info

ロストリバーデルタで観られるショーですが、劇場内なので雨風もしのげますし座席でゆっくり身体も休めることができます。

ちょっと疲れたけど、ただ座って休憩じゃもったいないな、という方はショーを見ながら時間を無駄にせず楽しみながら休憩するというのも一つの手だと思います。

ビッグバンドビートやマーメイドラグーンシアターももちろんいいですが、こちらもあまり知られていない穴場です。

とくにロストリバーデルタでは貴重な休憩スポットです。

4.ケープコッドクックオフ

photo by http://www.tokyodisneyresort.jp

休憩といえば「カフェでお茶」というイメージがあると思います。

ただ座るだけでもいいけれど、コーヒー一杯、デザート一皿、さらにディズニーならではの要素があればより一層嬉しいですよね!

ケープコッドクックオフなら、ミッキーミニーやダッフィーたちが出演するショーを座ってお茶をしながらゆっくり楽しめるんです。

ここなら子供がいっしょでも退屈しないで休憩時間さえも楽しんでくれます。

ファミリーでもカップルでもグループでも、うまく休憩を挟みながら楽しい一日を過ごせるといいですよね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です