ディズニーの各エリアに密かに隠れているコンセプトとテーマとは?

今回はディズニーランドの各エリアに隠れているコンセプトとテーマについてご紹介します。

ディズニーランドは複数のエリアに分かれていて、その各エリア毎にコンセプトやテーマが設定されているって知っていましたか?

これってあまり知らないという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はこの各エリアに隠されているテーマについて記事を書いていきます。

エリア毎のテーマを事前に確認してから行くと、2倍楽しむことが出来るはずですよ!



そもそもディズニーランドのコンセプトは?

photo by http://arashijani-zu.blog

最初に東京ディズニーランド全体のコンセプトは、「ようこそ、夢と魔法の国へ」となっています。

これは訪れた人みんなが感じることではないでしょうか。

ディズニーが夢の国と呼ばれるのはこれが理由ですね!

ちなみに隣接されている東京ディズニーシーは「冒険とイマジネーションの海へ」がコンセプトなので、その点は大きく違うでしょう。

そしてディズニーランドのエリアですが、「ワールドバザール」と「アドベンチャーランド」と「ウエスタンランド」と「クリッターカントリー」と「ファンタジーランド」と「トゥーンタウン」と「トゥモローランド」の7つで構成されています。

ではこのエリアごとのテーマをまとめていきますね。

ワールドバザールのコンセプトは?

photo by http://www.tokyodisneyresort.jp

ワールドバザールはウォルト・ディズニーが子どもの頃に過ごした「ミズーリ州マーセリン」という大通りをイメージして作られた19世紀のヴィクトリア朝風の建物が並ぶエリアで、アトラクションは有りませんがグッズショップが建ち並んでいます。

歩いているだけでヨーロッパの街並みを歩いているような気持ちになれますね!

アドベンチャーランドのコンセプトは?

photo by http://www.tokyodisneyresort.jp

次にアドベンチャーランドは昔のアメリカと熱帯ジャングルやポリネシアを彷彿とさせるエリアで、ジャングルクルーズやカリブの海賊といった冒険心を掻き立てるアトラクションが設置されています。

そしてウエスタンランドは開拓中のアメリカの西部か再現されていて、廃坑する赤い岩山を爆走するという「ビックサンター・マウンテン」が有るのです。

クリッターカントリーのコンセプトは?

photo by http://www.disney-parks.

続いてクリッターカントリーは小動物達の故郷をテーマにしていて、小動物が暮らす湿地帯を巡れる「スプラッシュ・マウンテン」があります。

他のテーマランドに比べ、バックグラウンドストーリーを強く打ち出している。

クリッターカントリーには昔「チカピンヒル」と呼ばれる山がそびえ立っていた。ある日、アライグマのラケッティが密造酒を作っている最中に誤って蒸留器を爆発させてしまい、その影響でビーバーブラザーズが建設したダムが決壊してしまった。ダムの水はチカピンヒルの洞窟へと流れ込み、辺り一面水浸しとなってしまった。それ以来、クリッター達はその山を「水しぶきの山(スプラッシュ・マウンテン)」と呼ぶようになり、丸太のボートに乗って川下りを行うようになった。

ファンタジーランドのコンセプトは?

photo by http://ure.pia.co.jp

さらに童話の世界がテーマのファンタジーランドには幻想的な「ミッキーのフィルハーマジック」や甘く夢のような雰囲気の「プーさんのハニーハント」が有り、キャラクター達の暮らす場所がテーマのトゥーンタウンには「ミッキーの家」が有るのです。

またディズニーランドのシンボルとなる、「シンデレラ城」もファンタジーランドに建っています。

トゥモローランドのコンセプトは?

photo by http://www.tokyodisneyresort.jp

それで近未来と宇宙の色が濃いトゥモローランドでは、未来や宇宙らしさが強い「スペース・マウンテン」や「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」などに乗れます。

初期のトゥモローランドは、カリフォルニアディズニーランドが開園した当時、人々に未来性を感じさせた宇宙開発技術や自動車技術などを中心に扱ったエリアであった。「未来」という時代と共に変化するテーマの特殊性故、時代の経過とともに幾度かにわたって改装が行われて来た歴史がある。トゥモローランドはディズニーランドの中でも最も改装が多く行われており、未来というテーマを扱うことがいかに困難であるかがうかがい知れる。

まとめ

このようなコンセプトをあらかじめ学んでおくと普通に園内をまわるだけでも変わった見方が出来る筈ですし、会話のタネにもなるでしょう。

あとディズニーランドには「シンデレラが付けているピアスは願いを叶える力を持っている」とか「スプラッシュ・マウンテンの側のベンチで記念撮影をすると不思議な影が写り込む」とかの様々な都市伝説が存在しますから、そのような噂を頭に入れつつパーク内を歩いても気分が異なると思われます。

オカルトが好きな人となら、その手の話で盛り上がれるはずですよ。

では最後までお読みいただきありがとうございました〜



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です